bukki 凌霄山 崇久寺(そうきゅうじ) [崇久禅寺] 臨済宗妙心寺派 [未] SOUKYUUJI ZEN TEMPLE

住所・電話
〒832-0006 福岡県柳川市東蒲池1472-1   標高:5.7m MAP GMAP 0944-73-7995 
検索
同地区同宗派(3)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(14)  Links(2)

歴史

もと長福寺と号し創建の年代はわからないが、住昔は一大伽藍であって、境內は4町にわたり、第96代後醍醐天皇の勅願所であったが、兵火にかかったので暦応2年1339足利尊氏が再建し、聖一国師の法嗣南山大和尚を開山とした。

その後再び兵火を蒙ったので領主蒲池氏が再興。その菩提寺として寺領を附した。長禄年中1457-1460領主浦池筑後守治久入道崇久が卒去した後、寺を崇久寺と改め菩提所となった。

天正9年1581蒲池氏滅亡の時に勅額が焼失したので、その後勅命により京都南禅寺の長老清韓の書いた崇人禅寺の勅額を賜わって再建した。

天正15年1587立花宗茂が柳川に入城後寺領8反を寄附し、また慶長6年1601には田中吉政が寺領を寄進している。元和6年1620には、德川幕府からも寺領を賜わったがその後は、いくたびか盛衰があって一時荒魔しようとしたが、安政7年1860に大修理をして今日に至っている。

本尊十一面観世音坐像、運慶の作と伝え、文明11年1479に修補しているが、右眼が落ちていることは残念である。なおその下壇には、脇立増長天・多聞天があり、弘治4年1558に蒲池武藏守鑑盛夫人が仏師珍に命じて、膠漆彩色をさせ、元祿7年1694に京都の仏師圓説に補修させたもの。その他寺宝多数所蔵。

旧地名:三潴郡蒲池村大字東蒲池字池淵。(以上 『新考三潴郡誌』第3編第7章より)

参道に蒲池城跡がある。

町名「東蒲池」は「ひがしかまち」と読む。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。