仏旗 法輪山 明尊寺(みょうそんじ) 浄土真宗本願寺派[未]  MYOUSONJI TEMPLE 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒832-0017 福岡県柳川市材木町1 標高:7.4m MAP GMAP 0944-72-7456 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ田中吉政の近江領有時代からの家老であった石崎若狭の家族は、田中吉政が近江の地から筑後32万石に移封され、のち没した後もこの柳川の地にとどまった。 元和6年1620柳川に再封された立花宗茂は、石崎若狭の子を剃髪させて石崎円誓と名乗らせ、寺院を建立寄進し法輪山明尊寺とした。寛永8年1632石崎円誓は当寺から分かれて、常盤町にある亡父石崎若狭の下屋敷であった地を寄進され西覚寺を開山した。

明尊寺は、表門が蟹町横丁筋南向きにあり、裏門が材木町筋北向きにあったことから、通り抜けに便利であり本堂前を諸人が往来していた。このため、寺社役に願い出て安永3年1774に門を東向きに付け替えたという。現本堂は終戦直後の建立。現第20世。(以上Links① などより) ()

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)