仏旗 東輪山 光琳寺(こうりんじ) 真宗大谷派  KOURINJI TEMPLE 日田街道久留米城路 伊藤氏参拝済

  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒839-1321 福岡県うきは市吉井町2-8 標高:34.1m MAP GMAP 0943-75-3087 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

『吉井町誌』の第2節各寺院記の内容をそのまま記載する。

東輪山光琳寺 真宗大谷派浄満寺末寺(吉井町立町)

野上良因が享保8年17235月、浄満寺々域(現山門の東側)に一庵をたて、独立して光琳坊といった。 明治12年18903月、光琳寺を公称し、明治23年18904月、現在地に移転した。 当主は9世野上靖雄である。

寺院の前庭には佐藤市次郎氏寄進の見事な黒松が植えられている。 梵鐘は昭和33年10月の改鋳。

ひとくちメモ

門前には筑後川を水源とした南新川の清流が流れ、寺東にもその水を引いた水路が流れている。 川を挟んだ少し西側には素盞嗚神社が鎮座している。 境内には本堂の他、鐘楼、上の歴史の項にでている黒松などが観られる。 渋いデザインの木製の塀もなかなか良い。

伊藤氏メモ明治23年、浄満寺寺域内の宝琳寺と光琳寺が脇寺として分家独立。3兄弟の一番上が浄満寺を、2番目が宝琳寺を、3番目が光琳寺を継ぐ。現第9世宝琳寺と似た造りのお寺である。()

写真

  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 黒松
    黒松 
  • 全景
    全景 
  • 門前の風景(左手は南新川、その左はうきは市立吉井小学校)
    門前の風景(左手は南新川、その左はうきは市立吉井小学校) 
  • 東側の水路
    東側の水路 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 梵鐘
    梵鐘 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)