bukki 假塚観音堂(かんづかかんのんどう) 仏教礼拝所 ☆☆☆ 宰府参詣道 筑紫四国八十八カ所霊場第65番札所

住所・電話
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫220-2   標高:51.8m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(35)  4km以内  周辺のスポット(4)

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 棟札に「昭和41年(1966)3月7日再建」とある。

祭壇に霊場札「筑紫四国札所 第65番札所 奉修本尊阿弥陀如来 昭和46年(1971)9月 法主敬白」が掲げられている。

御堂前の道は昔の宰府参詣道である。

「神理教巫神合執行所」

御堂名「假塚観音堂」は作者が仮称しました。 大正期(1912-1926)の地図ではこのあたりは「筑紫假塚(ちくしかんづか)」あるいは単に「假塚」と呼ばれていた。「かづか」ではなく「かづか」とよむ。ちなみに、少し北側の泰仙寺のあたりは「諸田假塚」と呼ばれていた。

ひとくちメモ

祭壇には向って左手より観音菩薩像・不動明王像が祀られている。 いずれも石仏である。観音菩薩像は小首をかしげておられるようだ。 如意輪観音かもしれない。

御堂のすぐ裏手にはJR鹿児島本線が南北に走っている。

写真

  • 御堂前の宰府参詣道(御堂は写真右手) - 太宰府に向って撮影
    御堂前の宰府参詣道(御堂は写真右手) - 太宰府に向って撮影 
  • 霊場札「蔵良永 筑紫四国札所 第65番札所 奉修本尊阿弥陀如来 昭和46年9月 法主敬白」
    霊場札「蔵良永 筑紫四国札所 第65番札所 奉修本尊阿弥陀如来 昭和46年9月 法主敬白」 
  • 祭壇(左手:観音像(小首をかしげているので如意輪観音か?)、右手:不動明王)
    祭壇(左手:観音像(小首をかしげているので如意輪観音か?)、右手:不動明王) 
  • ボロボロの参拝札(「令和」は読み取れる)
    ボロボロの参拝札(「令和」は読み取れる) 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。