bukki 梶原山 豊前坊(ぶぜんぼう) [米冠・しりかんげ・しりからげ] 天台宗 ☆☆☆ 伊藤氏参拝済 那珂川八十八ヶ所霊場第21番札所

住所・電話
〒811-1223 福岡県那珂川市大字上梶原   標高:72.6m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  周辺のスポット(6)

歴史

境内の案内板の内容を下記に記す。

米冠の宮 豊前坊梶原山無病息災 家畜安全 家運繁盛 交通安全祈願
   ---米冠(しりかんげ)のいわれ---

老人病(難聴・ボケ症状)の厄除と家畜安全(牛・馬・犬・猫・小鳥)等の守護神豊前坊様が梶原山米冠(しりかんげ)に在りし頃余りに遠い栄光を登るために尻をまくって歩いたことから通称(しりからげ)と呼ばれました。

地方の人はもちろん、那珂川下流博多に至るまで(しりかんげ)と言えば豊前坊様参りとされ昔は参拝者が後を絶たなかったと伝えられています。

石碑の裏書には、「祭主 天台宗寶勝院 権大法印行舜」とある。 ネットで調べてみると筑紫野市二日市に同名・同宗旨のお寺があるようである。 (未確認)

境内には、真新しいみかげ石製の祠があり、中に庚申尊天が安置されている。 この庚申尊天も元は山頂付近の米冠境内に安置されていたが、 その地には参拝者も来なくなり荒れ果てていたため、 平成21年にこの地に移したとのこと。(庚申尊天脇の石碑より)

ひとくちメモ

豊前坊前の県道601号線は、那珂川市から山越えで平等寺までの道である。 その先は佐賀県である。 道幅はこの付近までは2車線でよく整備されているが、この少し先に登ると乗用車の離合はなかなか困難な山道である。

境内には、本殿と庚申尊天、それと「那珂川88ヶ所 第21番札所」と表札のある小祠がある。 本殿内の祭壇には、ご神体と思しき鏡のようなものが祀ってある。 神仏習合のお寺・お宮である。 本殿前には牛の石像と思われるものが安置されている。 角(つの)の部分が欠落してブタの石像のようで可愛らしくもあり、かわいそうでもある。 なお、「米冠」の名のいわれは作者は知らない。

伊藤氏メモ道路沿いに鎮座。鮮やかなオレンジ色の壁と青い幟が特徴的。堂内は板張りで囲炉裏が造りこまれていました。()

写真

  • 遠景
    遠景 
  • 境内の庚申尊天
    境内の庚申尊天 
  • 門前の風景
    門前の風景 
  • お堂脇のポンプ
    お堂脇のポンプ 
  • 那珂川88ヶ所 第11番札所の祠
    那珂川88ヶ所 第11番札所の祠 
  • 祠内部の地蔵像と不動明王像
    祠内部の地蔵像と不動明王像 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。