bukki 瑞宝山(ずいほうざん) 朝日寺(ちょうにちじ) [内田観音] 天台寺門派 田川四国東部霊場第33番札所 豊前国三十三観音霊場第31番札所

住所・電話
〒824-0432 福岡県田川郡赤村内田3846   標高:78.4m MAP GMAP 0947-62-3071 
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  周辺のスポット(2)  Links(1)

歴史

弘仁6年(815)戸城山の郷士・内田四郎兼行が弘法大師が作像した観音像[1]を戴き一宇を建立。 建武2年(1335)、南朝方の菊池武重が戸城山城の築城の際、朝日寺に祈願し、寺も再建した。 慶長年間(1596-1615)座主偶庵(ぐあん)法師の代に現在地に造立され、 享保15年(1730)に再建された折に、 聖観音像の「開扉の例」が定められたと伝わる。

聖観音の御開帳は33年ごとと定められているが、特別な行事の際にも開帳されることがある。(Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

脚注

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。