仏旗 松霊山 十輪院(じゅうりんいん) [厄除けのお寺] 高野山真言宗  JYUURININ TEMPLE 九州二十四地蔵尊霊場第5番札所

  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒824-0511 福岡県田川郡大任町今任原2590 標高:32.9m MAP GMAP 0947-63-2048 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

享保2年1717、江戸に大火災が発生。2代小倉城主、小笠原忠雄の藩邸に火が迫ってきた。その時一人の僧が現れて類焼をくい止めた。名を尋ねられて「私は領内の豊前今任の地蔵である」と告げて姿を消した。後日、使いにその所在を調べさせたところ、松の木の下に地蔵堂があり、お地蔵様の足元が黒くこげているのを見て、まさしくこのお方だと確信した藩主は、お礼にお堂を新築した。(Linksのページより)

ひとくちメモ

十輪院は田川郡の田園地帯の集落の中に伽藍を構えている。 そのすぐ西側には彦山川が流れる。 境内には多数の石仏も安置されている。 この近辺は多数の寺院が集中している。また、自然豊かな場所である。

住所の「大任町今任原」は「おうとうまちいまとうばる」と読む。


写真

  • 山門
    山門 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 田川四国東部1番札所の札のあるお堂
    田川四国東部1番札所の札のあるお堂 
  • 不動明王像を中心に多数の仏像が安置されているお堂
    不動明王像を中心に多数の仏像が安置されているお堂 
  • 境内の多数の石仏群
    境内の多数の石仏群 
  • 山門前の風景
    山門前の風景 
  • 梵鐘
    梵鐘