heritage 常福山 定善寺(じょうぜんじ) 真宗大谷派

住所・電話
〒822-1102 福岡県田川郡福智町上野1105   標高:37.9m 地図 GMAP 0947-28-2187 
検索
同地区同宗派(2)  ( 4km以内 )  関連ページ(1) MAP  周辺のスポット(7)

歴史

天文4年(1535)の創建(真宗)。はじめ暦年寺と号した。正徳5年(1715)定善寺と改称・寺号免許。(『田川市史』より)

伊藤氏メモ開基は筑前の国上座郡宝珠山城主・橋川源太左衛門。慶安4年(1651)仏説の引導に遭うを得て、たちどころに豊前の国中津郡今井(現:行橋市)浄喜寺の村上良慶師を訪ね三宝に帰し仏門に入り、姓を同姓の村上、法名良栄と改めて出家得度した。

爾来、上野邑小路に一宇を建立し、慶安5年(1652)京都東本願寺より歴念寺の寺号免許あって後、正徳5年(1715)檀家の要請によって常福の地に移転した。然るに本山より寺号改名の沙汰があって、常福山定善寺となった。

当山11世の文政11年(1828)大風によって本堂庫裡風転。弘化3年(1846)再建され今日に至っている。(『赤池町史(昭和52年)』より)()

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連ページ(※歴史的に過去に関連していた神仏施設他も含めています。必ずしも現在関連しているとは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページは当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。