仏旗 日切地蔵堂(ひぎりじぞうどう) 浄土宗  HIGIRI-JIZOUDOU 遠賀川川西四国八十八ヶ所霊場第81番札所 唐津街道芦屋宿構口

  • 地蔵堂内部(左の像の尊名は不詳、右手が弘法大師)
    地蔵堂内部(左の像の尊名は不詳、右手が弘法大師) 
  • 地蔵堂
    地蔵堂 
住所
〒807-0101 福岡県遠賀郡芦屋町幸町5-24 標高:9m MAP
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
Links
火 切 地 蔵 堂

歴史

『芦屋案内記 芦屋編』に以下の記事がみられる。

日切地蔵堂 幸町5-24

ここの本尊は地蔵菩薩で里人は日切地蔵と云い、日除(ひよ)けのお地蔵様として崇拝されている。 浄土宗光明寺の再興をした僧重与(誉?)師が大永元年1521に建立したもので、 元禄10年1697に再建。 寛保2年174211月新町の大火(この火事は新町より出火し、船頭町の間24区民家600余戸400余棟を焼失した程の大火災で当時禅寿寺海雲寺も全焼した)の際に隣接地まで火災につつまれたが、この堂宇は難をまぬがれたという。 それから後は特に火難・延命・諸災難除けの地蔵としてまつられるようになった。 文久3年1863に補修あり。

○水盤;文久2年18625月上旬。
○道しるべ石:文久2年1861(街道脇のものはレプリカ。本物は地蔵堂内に保管されているという。)(以下略)

この場所は、唐津街道芦屋宿の構口にあたる。

ひとくちメモ

地蔵堂は施錠されており、ガラス戸越しの参拝となった。 堂内に保管されているという文久2年銘の道しるべ石は未確認。


写真

  • 祭壇
    祭壇 
  • 道しるべ石
    道しるべ石 
  • 地蔵堂前の唐津街道(左手が地蔵堂)
    地蔵堂前の唐津街道(左手が地蔵堂) 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)