仏旗 閻魔堂(えんまどう) 浄土宗  ENMADOU 遠賀川川西四国八十八ヶ所霊場第82番札所

  • 全景
    全景 
  • 波切不動明王(大正12年8月銘)
    波切不動明王(大正12年8月銘) 
住所
〒807-0102 福岡県遠賀郡芦屋町西浜町11 標高:11.5m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

『芦屋案内記 芦屋編』に下記の記事がみられる。

閻魔堂旧浜崎西浜町12-24

浄土宗光明寺所属。寛政年中1789-1801海上安全のために祭る。 浜崎漁民の信仰あつく。毎月16日に念仏講を行なう。(中略)

本尊 閻魔大王(坐像・木像)(中略)

堂宇(右) 閻魔大王を祭り、地獄極楽の大掛軸が保管

堂宇(左) 四国八十八ヶ所第20番札所鶴林寺の木札がある。 川西四国第82番札所 本尊 千手観世音。 (後略)

ひとくちメモ

現在、境内には閻魔堂はもう無い。 『芦屋案内記』が編まれた昭和57年当時には存在したのであろう。 Linksのページにも閻魔堂が写っている。 境内には毘沙門天・波切不動明王・十三仏・地蔵堂などがある。 安置されている石仏群は風雪で削られかなりの痛みがみられる。

「82番札所の閻魔堂」を探しもとめて光明寺の周辺の坂を上り下りして汗だく。 光明寺の裏手に何やら石仏が多数ある場所を発見。 まさかこの場所が82番札所の閻魔堂とは思わなかったがとりあえず参拝・写真撮影して福岡市の自宅に戻る。 境内の情景(毘沙門天・波切不動明王・十三仏など)と『芦屋案内記』の記事が一致。 ここが「閻魔堂」(があった場所)であることを確認できた。


写真

  • 毘沙門天(大正12年8月銘)
    毘沙門天(大正12年8月銘) 
  • 十三仏(大正12年8月銘)
    十三仏(大正12年8月銘) 
  • 弘法大師像(大正12年3月銘)
    弘法大師像(大正12年3月銘) 
  • 石塔と地蔵菩薩像
    石塔と地蔵菩薩像 
  • 水子地蔵堂
    水子地蔵堂 
  • 水子地蔵 - 水子地蔵堂内
    水子地蔵 - 水子地蔵堂内 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)