仏旗 明蓮山 聖福寺(しょうふくじ) 浄土真宗本願寺派  SYOUFUKUJI TEMPLE 赤間道植木宿

  • 山門楼
    山門楼 
住所・電話
〒822-0031 福岡県直方市植木町577 標高:6.1m MAP GMAP 0949-28-0046 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ1500年代中頃、JR筑前植木駅裏の山の中、平家の墓がある(たいら)という地名の場所に、六ヶ岳の城主を弔うための草庵として結ばれたのが当寺の始まり。

慶長14年1609本山から末寺としての下付を受け、明治18年1885に現在の地に移転建立された。 (HP「浄土真宗本願寺派 福岡教区 鞍手組- 聖福寺」より)()

参考:『筑前國続風土記拾遺』

ひとくちメモ

聖福寺が伽藍を構えている場所は、かつて赤間道の植木宿の東の玄関口、東構口のすぐ南側である。 門前は、昔ながらの狭い道となっている。 二階建ての山門楼をくぐり境内に入ると、右手にかなりの歴史を感じる盤水、その先に本堂がある。 山門楼もかなりの歴史のあるもののようである。 この二階部分は鐘楼となっており、吊るされた梵鐘は山門楼の一階に垂らされたロープを持って突く仕組みになっている。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 山門楼 - 境内から撮影
    山門楼 - 境内から撮影 
  • 梵鐘 - 山門楼下から撮影
    梵鐘 - 山門楼下から撮影 
  • 盤水
    盤水 
  • 全景
    全景 
  • 門前の風景
    門前の風景 
  • 町屋敷橋
    町屋敷橋 
  • 植木宿東構口(聖福寺は右の赤い自動販売機の裏方向にある)
    植木宿東構口(聖福寺は右の赤い自動販売機の裏方向にある) 
  • 喚鐘
    喚鐘 


筑前國続風土記拾遺』巻之30 鞍手郡 中 植木村の項に下記の記事

◯聖福寺

眞宗西豊前国小倉永照寺の末也。 開基の僧を了安といふ。慶長14年16093月本山より寺号木佛を許さる。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)