仏旗 大穂弥勒堂(おおぶみろくどう) 不詳  OOBU-MIROKU-DOU 宗像四国西部霊場第番外

  • 弥勒堂
    弥勒堂 
住所
〒811-3421 福岡県宗像市大穂930 標高:91.6m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

御堂の縁起などは不詳。分かり次第追記します。 現在は宗生寺が管理されているようである。

ひとくちメモ

御堂の間口は半間ほど。 2体の石仏が安置されている。 向かって左手は地蔵菩薩と思われる。 右手の尊像は頭部が折れて落下している。尊名不詳。

参道口は、宗生寺の裏手と、宗生寺門前より100mほど下った所の2ヶ所ある。 いずれも、かなり急な長い石段を登らなくてはならない。

御堂は馬頭観音と同じ高さの平坦面にあって、両者は峰伝いに山道でつながっている。

写真

  • 祭壇
    祭壇 
  • 石段
    石段 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)