仏旗 お大師様(おだいしさま) 不詳  ODAISHI-SAMA TEMPLE 宗像四国東部霊場第49番 唐津街道原町

  • 全景
    全景 
住所
〒811-3424 福岡県宗像市原町190 標高:37.6m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
正見行脚:2014年09月27日

歴史

境内の案内板の内容を下記に記す。

お大師様

幕末のころ72ヶ所の札所が創設されたと伝えられている宗像四国霊場は、 明治35年1902鎮国寺を総本山とする形で再編成が行われた。 お大師様は、その際、南郷村光岡原町屋形原札所(なんごうむらみつおかはるまちやかたばるふだしょ)(宗像四国49札所)として新たに定められた。 その後宗像四国霊場は、東部霊場と西部霊場に分割され、 お大師様は東部49霊場となった。 4月と10月に団体参拝が行われている。

お大師様の前の道は旧唐津街道である。 赤間宿- 畔町宿のほぼ中間地点となっている。

ひとくちメモ

お大師様は唐津街道原町の西のはずれ付近にある。 境内には藤棚・十三仏がみられる。 その名「お大師様」とは異りご本尊は釈迦如来である。

、門前の唐津街道を通りかかると、お堂の扉が開いていた。 お堂内の祭壇と、境内の写真を何枚か差し替えました。 十三仏の最左翼のお地蔵様はメガネをかけておられた。

写真

  • 本尊釈迦如来
    本尊釈迦如来 
  • 釈迦堂
    釈迦堂 
  • 十三仏
    十三仏 
  • 門前の唐津街道(右手がお大師様)
    門前の唐津街道(右手がお大師様) 
  • 堂内の荘厳
    堂内の荘厳 
  • 境内風景 - 釈迦堂を背にして撮影
    境内風景 - 釈迦堂を背にして撮影 
  • 十三仏の最左翼のお地蔵様(メガネをかけておられる)
    十三仏の最左翼のお地蔵様(メガネをかけておられる) 
  • 全景
    全景 
  • 釈迦堂 - 横から撮影
    釈迦堂 - 横から撮影