仏旗 段ノ上釈迦堂(だんのうえしゃかどう) 不詳  DAN-NO-UE-SHYAKA-DOU 宗像四国西部霊場番外

  • 釈迦堂
    釈迦堂 
住所
〒811-3501 福岡県宗像市神湊1241-47 標高:3.7m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。

「宗像四国西部霊場番外 神湊段の上第1番」本尊:釈迦如来と表記されたプレートが掲げられている。 御堂名「段ノ上釈迦堂」は作者が仮称しました。正式名称がわかれば訂正します。

ひとくちメモ

御堂のすぐ北側は神湊(こうのみなと)の海岸線となっており青々とした海を眺めることができる。 周囲の町並は漁師町らしく道が入り組んでいる。

御堂内には中央に阿弥陀如来、向かって左手に弘法大師、右手に不動明王が安置されている。 阿弥陀如来・不動明王は木像と思われる。傷みが進んでいるのが残念。 御堂に向かって左手には恵比寿天・大黒天(?)が祀られた(やしろ)が鎮座している。


写真

  • 祭壇
    祭壇 
  • 祭壇(拡大)
    祭壇(拡大) 
  • 本尊 釈迦如来(木像。かなり傷んでいる)
    本尊 釈迦如来(木像。かなり傷んでいる) 
  • 祭壇上の額
    祭壇上の額 
  • 御堂内に掲示された画(「段ノ上地蔵堂」と題されている)
    御堂内に掲示された画(「段ノ上地蔵堂」と題されている) 
  • 海岸へ通じる道 - 御堂を背にして撮影
    海岸へ通じる道 - 御堂を背にして撮影 
  • 海岸(前方の島は地島か?)
    海岸(前方の島は地島か?) 
  • 御堂(写真右手奥)
    御堂(写真右手奥) 
  • 御堂脇の社(木の鳥居は潮焼けしている)
    御堂脇の社(木の鳥居は潮焼けしている) 
  • 御堂脇の社の石祠内(恵比寿天と大黒天と思われる)
    御堂脇の社の石祠内(恵比寿天と大黒天と思われる)