bukki 台嶺山玉泉院 宝聚寺(ほうじゅじ) 天台宗 [未] HOUJYUJI TEMPLE 行基 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒835-0024 福岡県みやま市瀬高町下庄925   標高:11.7m MAP GMAP 0944-62-4711 
検索
同地区同宗派(8)  4km以内  周辺のスポット(12)  Links(2)

歴史

伊藤氏メモ奈良時代の養老年間712-723に、行基が諸国巡業の折に訪れ開基したといわれる由緒ある古い寺である。往時は一大伽藍があったが、戦国の世にたびたびの兵乱に遭い焼失。寛永年中1649-1644に豪湛が中興開山した。(Links① より) ()

伊藤氏メモ郷土史家の堤伝(つつみつたえ)氏によると「この寺は永く栄え、江戸時代には紺屋一切の権利を与えられ紺屋の総支配をしていた。今日では紺屋はないが、昔は着物は全て手製であったので、糸をつむぎ、それを紺屋で染め、織り上げて着物を作ったのである。したがって各家には木綿織機が必ずあって主婦が機を織っていたのである。その他にも、油船2隻があり、油の運送の賃金を寺の収入にした。」という。

また、以下は民話による。談議所(当地の地名)の浜は島原あたりからの海産物の船で賑わい商人の集落として栄えた。寺の北側には矢部川に注ぐ川があり、船が入り荷の積み下ろしをしていた。運河を寺前まで引き込んで、積出しの便と港の管理・指導などを行ってきた寺でもある。寺前の運河に架かっていた眼鏡橋が現在でも残っている。江戸期には寺の周りは湿地帯でレンコン畑であった。(以上Links① より)()

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。