仏旗 高良山 御井寺(みいてら) 天台宗  MIITERA TEMPLE 高良大社 伊藤氏参拝済

  • 本堂
    本堂 
  • 山門
    山門 
住所・電話
〒839-0851 福岡県久留米市御井町222 標高:55m MAP GMAP 0942-43-4953 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

Links① によれば、 白鳳2年6622月隆慶国師の開創。 もと高良大社の神宮寺を高隆寺といい、のち全く神佛混淆し近世に至る。 その間、高良山中腹に位置し盛時には山内26ヶ寺360坊1000余名の衆徒を擁し、 高良座主と称してすこぶる勢力を有した。

明治初年の動乱期に本坊(蓮台院御井寺)はじめ山内のすべての堂塔が取り除かれ、 第59世座主職も廃せられる。 第58世座主亮純権僧正の附弟、比叡山真蔵院住職甘井亮憲僧正は当寺を兼務し、 御井寺復興を嘆願、旧来格別の寺格につきようやく明治3年1871復興が許可された。 明治11年18794月、旧、宝蔵寺跡に当寺が造営され現在に至っているという。

ひとくちメモ

御井寺高良大社の参道脇に伽藍を構えている。 山門脇には、巨大な天狗像が鎮座している。 Links① によれば、大聖不動明王像ほか、かつて山内26ヶ寺360坊を擁したお寺とあって多数の寺宝を有しているようである。

伊藤氏メモ本堂は、平成3年の新築落慶。境内域の一番奥に蝉丸塔と名付けられた供養塔がある。この蝉丸塔には物語がある。Links② を参照ください。()

虚空蔵堂不動堂もご覧ください。

写真

  • 山門脇の巨大な天狗像
    山門脇の巨大な天狗像 
  • 遠景
    遠景 
  • 道標
    道標 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)