仏旗 彌光山 信覚寺(しんがくじ) 浄土真宗本願寺派[未]  SHINGAKUJI TEMPLE 長崎街道 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒820-1103 福岡県鞍手郡小竹町勝野3733-2 標高:16.6m MAP GMAP 09496-2-0097 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ旧長崎街道から参道を西へ入る。 街中パンフには次のような記載あり。 「本尊は阿弥陀如来。明治初年創寺。大正14年1925朝倉郡三輪村[1]の住職、信覚寺建立。現在門徒2000戸余り。」 現第3世。()

伊藤氏メモ寺の開基は大正時代1912-1926中旬から下旬にかけてである。第2世のときに寺号を得ているが、本家は三井郡大刀洗町の信覚寺[2]で、それまでここは藁葺きの建屋で貝島炭坑の布教所であったという。

その後、寺として建てられたが傷みもひどくなり、平成12年2000に隣接地を買い足し、新しく寺院を建てたが、炭坑閉山と共に檀家の数も減っており、住職も残った檀家の方々も非常に苦労しつつの建立であったという。本堂正面入り口軒下には、第3世住職が自ら書き自ら彫った山号額が掲げられている。(HP「浄土真宗本願寺派 福岡教区 鞍手組- 信覚寺」より) ()

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)