heritage 古月横穴(ふるづきよこあな) 史跡 ☆☆☆

住所・電話
〒807-1306 福岡県鞍手郡鞍手町古門   標高:11.7m 地図 GMAP
検索
同地区同宗派(2)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(10)

歴史

案内板の内容をそのまま記載する。

概要

横穴墓群は西山山系から東に延びる丘陵に造られ、現在40基が確認されています。 横穴墓は、硬い岩盤を刳り貫いて造られ、 その年代は出土した土器より6世紀後半から7世紀後半と考えられます。 横穴墓内部に装飾文様があるものが3基あり、2・6号墓は硬い道具で線状に文様が刻まれ、 9号墓は奥壁と左側壁に朱色の文様が描かれています。

ひとくちメモ

現地は見通しは良いが人気(ひとけ)は少ない。単独行は避けたほうが良い。 案内板によれば、当時はこの辺まで海であったとのこと。驚きである。

写真

  • 石碑
    石碑 
  • 横穴
    横穴 
  • 横穴
    横穴 
  • 横穴
    横穴 
  • 横穴
    横穴 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。