仏旗 鹿部観音堂(ししぶかんのんどう) 不詳  SHISHIBU-KANNON-DOU 粕屋北部新四国八十八箇所霊場第1番札所 行基

  • 鹿部観音堂
    鹿部観音堂 
  • 聖観音(祭壇中央)
    聖観音(祭壇中央) 
住所
〒811-3107 福岡県古賀市美明1丁目21-17 標高:15.5m MAP GMAP
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
Links
粕屋北部新四国八十八箇所霊場

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 御堂内に「土地区画整理事業の為 本堂及び敷地を改築造成する。平成19年9月吉日(以下略)」の木板が掲示されている。 粕屋北部新四国八十八箇所霊場第1番札所(本尊:阿弥陀如来)となっている。

観音堂の中央に安置されている聖観音像の背後に説明書が掲示されている。 それによれば、木像、一本造。平安時代・9〜10世紀。 伝行基作鞍手町長谷寺宗像市八所宮の十一面観音像[1]と共通点もあるという。

ひとくちメモ

境内には鹿部観音堂(左)と地蔵堂が並んでたっている。 観音堂内には中央に聖観音・地蔵菩薩(向かって左手)・阿弥陀如来(向かって右手)が安置されている。 聖観音は表面の塗装が少し剥離している。熱心な信者が手で()でた為ではなかろうか? 右手の地蔵堂内には地蔵菩薩が1体安置されている。

境内および周辺は近年造成されたようで小奇麗である。 周辺には真新しい住宅が立ち並んでいる。


写真

  • 遠景
    遠景 
  • 鹿部観音堂(左)と地蔵堂
    鹿部観音堂(左)と地蔵堂 
  • 聖観音の扁額
    聖観音の扁額 
  • 聖観音の頭部
    聖観音の頭部 
  • 阿弥陀如来(祭壇に向かって右手)
    阿弥陀如来(祭壇に向かって右手) 
  • 阿弥陀如来の扁額
    阿弥陀如来の扁額 
  • 地蔵堂
    地蔵堂 
  • 地蔵菩薩 - 地蔵堂内
    地蔵菩薩 - 地蔵堂内 
  • 境内の石塔群(庚申塔2基・大日如来・梵字石)
    境内の石塔群(庚申塔2基・大日如来・梵字石) 
  • 手水舎
    手水舎 
  • 境内風景
    境内風景