bukki 龍王山(りゅうおうざん) 全通寺(ぜんつうじ) 高野山真言宗 北九州西国三十三観音霊場第30番札所

住所・電話
〒808-0053 福岡県北九州市若松区修多羅2丁目27-18   標高:18.2m 地図 GMAP 093-761-6255 
検索
同地区同宗派(5)  ( 4km以内 )  関連寺社(1) MAP  周辺のスポット(12)

歴史

伊藤氏メモ開創は大正末期。辻ヶ谷大師教会として発足した。開山は、早間秀円(しゅうえん)尼といい、宗像市鐘崎の網元の家の生まれで、若い頃から霊感があり、自らも修行して祈祷などを行っていたという。秀円尼は、辻ヶ谷大師教会を設立の後、それを全通寺という寺に昇格させた。

本堂には、正面に高さ50cmほどの厨子に納まる坐像の弘法大師像が本尊として祀られる。この大師像は元々四国霊場の某所で祀られていたが、明治初期の廃仏毀釈の頃に堂を失い、縁あって四国から鐘崎(宗像市)の港に至り、さらに若松の当寺に勧請されて本尊として納まったという。

秀円尼の子息が第2世となった後、現在は、平山観音院(門司区)で修行した現住職が第3世として寺務を引き継いでいる。(『北九州の寺めぐり』より)()

門前は旧唐津街道のようである。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺社(※過去に関連していた寺社も含みます。必ずしも現在関連している寺社とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。