仏旗 華光山 善定寺(ぜんじょうじ) 浄土真宗本願寺派  ZENJYOUJI TEMPLE 長崎街道黒崎宿 岡田宮 伊藤氏参拝済

  • 全景
    全景 
住所・電話
〒806-0028 福岡県北九州市八幡西区熊手1-3-14 標高:6.4m MAP GMAP 093-621-2118 ホームページ
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ元は宮若市(旧:鞍手郡宮田町)の浄福寺の末寺であった。筑前岩屋城主高橋紹運の家臣・木村壱岐守鑑近(あきちか)は、主人とともに島津に滅ぼされたが、その子・木村新左衛門は5人を率いて、ここ黒崎浜(現在の三菱化学黒崎事務所の付近)に落ち延び、ここを開墾したと言われ、この地は六人浜と呼ばれた。その木村氏の子が開祖西念と言われ、先祖の菩提を弔うべく寛文元年1661一宇を建立したのが始まりであり、以来この地にある。現第16世。(案内板などより)

鉄筋造の本堂は昭和52年の築。木造の山門は昭和26年の築。善定寺西脇のカムズアーケード街へ向かう道は、長崎街道善定寺通りと表示されている。()

ひとくちメモ

本堂は鉄筋三階建てである。 門前の道は車の往来が激しい。

寺の裏手はくまで通り商店街、長崎街道黒崎宿のほぼ中央である。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 山門 - 本堂を背にして撮影
    山門 - 本堂を背にして撮影 
  • 山門脇の瓦材
    山門脇の瓦材 
  • 寺の裏手の長崎街道(くまで通り商店街)
    寺の裏手の長崎街道(くまで通り商店街) 
  • 寺の西側の「善定寺通り」
    寺の西側の「善定寺通り」 
  • 「善定寺通り」の表示
    「善定寺通り」の表示