仏旗 面白山 永安寺跡(ようあんじあと) [永安禅寺・養安寺] 不詳  FORMER ANNYOUJI TEMPLE 帆柱新四国霊場第64番

  • 御堂
    御堂 
  • 薬師如来像
    薬師如来像 
住所
〒807-0072 福岡県北九州市八幡西区上上津役1丁目1 標高:68m MAP
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
Links
八幡西区上津役・上の原・市瀬地区の史跡等

歴史

境内の石製の石碑馬場自治区養安寺保存会 昭和61年12月吉日の内容を下に記す。

由緒

薬師如来像の銘に曰く「大日本国筑前州上津役村面白山(よう)安禅寺薬師瑠璃光如来 天文19年1550庚戌10月」とあり。

又 福岡県佛堂明細帳に次の記載あり。

  • 本尊 薬師 祭日3月8日
  • 堂宇 橫2間入2間3尺
  • 由緒 天文19年庚戌10月再興
  • 境内 63坪
  • 信徒 43人

明治34年「帆柱新四国霊場第64番札所」に参加せり。

昭和28年6月28日集中豪雨により7m高の裏山の土砂落下。 堂宇崩壊のため縮小再建。 次いで同61年隣接共有地に馬場公民館建設に伴い、小移動し同型の堂宇を再建せり。

寺号については、石碑には「(よう)安禅寺」(ふりがなも石碑のまま)、石碑の側面には「馬場自治区養安寺保存会」と表記されている。 参考:『筑前國続風土記附録』

ひとくちメモ

御堂内には中央に薬師如来像、左右に不動明王像・弘法大師像が安置されている。 境内には石塔・石仏群がみられる。 参道口にはザクロの花が咲いていた。

御堂は施錠されており、ガラス越しの参拝となった。 御堂内の写真がピンぼけとなっています。ご容赦ください。


写真

  • 御堂内の荘厳
    御堂内の荘厳 
  • 不動明王像
    不動明王像 
  • 弘法大師像
    弘法大師像 
  • 境内風景 - 御堂を背にして撮影
    境内風景 - 御堂を背にして撮影 
  • 境内の石塔・石仏群
    境内の石塔・石仏群 
  • 「帆柱新四国霊場」の石碑
    「帆柱新四国霊場」の石碑 
  • 石段
    石段 
  • 参道口のザクロの花
    参道口のザクロの花 
  • 参道口 - 右手は馬場公民館
    参道口 - 右手は馬場公民館 

『筑前國続風土記附録』巻之30 遠賀郡 利 上々津役村の項

○薬師堂タニ 養安寺といふ寺跡也。