仏旗 宝蓮山 生往寺(しょうおうじ) 浄土宗[未]  SYOUOUJI TEMPLE

住所・電話
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町4丁目4−37 標高:2.9m MAP GMAP 093-541-3042 ホームページ
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ生往寺は、浄土宗峯高寺の末寺として寛永13年1636に、今の小倉北区京町に創建。 その後、宝暦13年1763に大阪町に再建され、明治43年1910にかつて峯高寺のあった現在地に移転。 開山は真蓮社明誉上人。元和元年1615の開山。

境内には、宝蔵院流高田派槍術(十文字槍)の始祖で「槍の又兵衛」として有名な武芸者・高田又兵衛の墓がある。 又兵衛は、小倉藩主小笠原忠真に仕え、慶安4年1651参勤交代のお供をして江戸に上がったとき、3代将軍徳川家光の御前で槍の演技を披露した。 また、小倉城での武蔵との御前試合や島原の乱での武功で名を馳せた。 その他、幕末の小倉藩の柔術家、方円流創始者・直方円斎(あたいほうえんさい)の墓もある。(「生往寺/HP」「小倉城/HP」などより) ()

移転前にこの地に伽藍を構えていた峯高寺(京都郡みやこ町)とは現代でも交流が続いているようである。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)