仏旗 世界平和パゴダ(せかいへいわぱごだ) ミャンマー仏教[未]  WORLD PEACE PAGODA

住所・電話
〒801-0855 福岡県北九州市門司区大字門司3251-4 標高:101.9m MAP GMAP 093-321-1033 ホームページ
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

昭和33年1958、第二次世界大戦時の戦没者の慰霊を行うに相応しい場所として、ビルマ仏教会の拠出金と日本国内の寄付金で当地に建立された。パゴダには、現在もミャンマー仏教会から派遣された僧侶が常住し、戦没者の慰霊に加え、日本とビルマ(現ミャンマー)との親善、仏教交流、世界平和を祈っている。

門司港は、第二次世界大戦中、200万人を超す将兵をビルマ(当時)を含む南方の戦線、あるいは大陸の戦地へと送り出した地であるという。(以上Links①より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。