bukki 栄法山 西蓮寺(さいれんじ) [銀杏のお寺] 浄土真宗本願寺派 SAIRENJI TEMPLE 写経

住所・電話
〒802-0065 福岡県北九州市小倉北区三萩野2丁目8-23   標高:3.9m MAP GMAP 093-921-4576  ホームページ FACEBOOK
検索
同地区同宗派(24)  4km以内  周辺のスポット(6)

歴史

開基は了空。播州の人。播州亀山本徳寺に縁のある僧のようである。 天正15年1587、黒田勘解由孝高(官兵衛)が豊前中津に移った時に同伴して中津に来る。 この時に西蓮寺を建立。

慶長8年1603、孝高(官兵衛)が筑前に転封の折、細川忠興は豊前に転封。この時、豊前小倉(鳥町)に移した。書画等寺宝多数。現18世(平成7年晋山)。(以上ホームページより)

伊藤氏メモ 戦後は、新しい小倉駅の建設に伴う区画整理のため、現在の三萩野の地に移転することになった。昭和47年1972に、れんげ乳児保育園を設立した。なお、当寺は島原の乱(寛永15年1638終結)の後はキリシタン踏絵を行ったという。

当寺が鳥町にあったときには、目通[1]9尺≒2.7mもある本堂を見下ろす大銀杏があった。その昔は海行く船の目印となったと言われている。昭和3年1928、童謡作詞家の野口雨情の歌詞に当寺が現れている。「小倉西蓮寺のお庭の銀杏は 月も宿せば 日も宿す」というものである。(HP「浄土真宗本願寺派 北豊教区 小倉組-西蓮寺」などより)()

ひとくちメモ

本堂と山門に掛けられた山号額は風格満点の書体。 山門と本堂の部材の一部はかなり年歴を経たもののようだ。戦後、この地に移る前の部材が利用されているのかもしれない。

山門前・本堂前には竹灯籠が置いてある。何かのイベントに使うのだろう。 当寺のホームページのトップページのフラッシュ画像の題字は野口雨情によるもの。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂前面の扉
    本堂前面の扉 
  • 山門の山号額(風格ある書体)
    山門の山号額(風格ある書体) 
  • 山門 - 境内より撮影
    山門 - 境内より撮影 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 看板
    看板 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 鬼瓦(移転前のものか?)
    鬼瓦(移転前のものか?) 
  • 本堂前の竹灯篭
    本堂前の竹灯篭 
  • 本堂前の竹灯篭
    本堂前の竹灯篭 
  • 山門の乳金具
    山門の乳金具 
  • 本堂
    本堂 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 梵鐘
    梵鐘 

脚注

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。