仏旗 普門山 常徳寺(じょうとくじ) [常徳禅寺・夢見観音] 曹洞宗  JYOUTOKUJI ZEN TEMPLE 北九州西国三十三観音霊場第9番札所

  • 本堂
    本堂 
  • 地蔵堂
    地蔵堂 
住所・電話
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野1丁目7-20 標高:6.3m MAP GMAP 093-931-6244 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

北九州の寺めぐり』によれば、開創以前の慶長年間1596-1615から現本尊の「夢見観音」を祀る庵室が小倉城下の南(旧片野町)にあったが、寛永年間1625-1644の紫川の洪水を機に村ごと現在の地に移転して新しい片野村をつくった。

寺伝によれば、その後の享保2年1717、小倉南区にある古刹三岳山 護聖寺5世良薫(りょうくん)大和尚により開創された。 当寺は今でも護聖寺の末寺であるという。

本尊の十一面観音像(「夢見観音」)は定朝の作という。 「夢見観音」の名の由来は『北九州の寺めぐり』を参照のこと。

ひとくちメモ

境内には淡島大明神・地蔵堂がある。 本堂の両サイドには狛犬が鎮座している。 本堂前の庭園は紅白の梅他多彩な植物が植えられ手入れが行き届いている。

常徳寺の南隣には東岸寺が伽藍を構えている。

写真

  • 本堂の山号額
    本堂の山号額 
  • 淡島大明神
    淡島大明神 
  • 地蔵堂内
    地蔵堂内 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 狛犬(本堂の両サイドに鎮座)
    狛犬(本堂の両サイドに鎮座) 
  • 山門
    山門 
  • ヒヨドリ - 境内の木にとまっていました
    ヒヨドリ - 境内の木にとまっていました 
  • 白梅
    白梅 
  • 紅梅
    紅梅 
  • 紅梅(拡大)
    紅梅(拡大) 
  • 山門脇の植物
    山門脇の植物 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)