仏旗 仏舎利塔(ぶっしゃりとう) 仏教  STUPA

  • 仏舎利塔
    仏舎利塔 
住所
〒808-0053 福岡県北九州市若松区修多羅 標高:130.3m MAP GMAP
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

納められている仏舎利(お釈迦様の骨)はインド政府から送られたもの。 昭和31年19564月8日(お釈迦様の誕生日)に奉安。(平成25年201311月銘の(宗)北九州仏舎利塔の案内板より)

ひとくちメモ

塔内の中央部に球形の容器がある。仏舎利はこの中の納められているのだろう。 容器の前にお釈迦様の像が安置されている。

塔内でツバメの巣を2つ確認。まだ巣作りの最中のようだった。 祭壇の前には、「親子連れのイノシシ」出没の注意書きが写真とともに掲示されていた。 「附近のミミズを食べ尽くすと山に帰ります」とある。 この塔の管理者はツバメの巣といい、このイノシシの注意書きといい、お釈迦様の「不殺生」の教えを守っているのだろう。

写真

  • 仏舎利塔の祭壇(中央にお釈迦様の像)
    仏舎利塔の祭壇(中央にお釈迦様の像) 
  • 仏舎利塔の天井(水シミがついている)
    仏舎利塔の天井(水シミがついている) 
  • 祭壇(仏舎利はこの球形の容器に納められているのだろう) - 横から撮影
    祭壇(仏舎利はこの球形の容器に納められているのだろう) - 横から撮影 
  • イノシシ出没の注意書 - 祭壇正面の掲示
    イノシシ出没の注意書 - 祭壇正面の掲示 
  • 仏舎利塔内のツバメの巣(2個確認)
    仏舎利塔内のツバメの巣(2個確認)