仏旗 夜泣き観音(よなきかんのん) 不詳  YONAKI-KANNNON TEMPLE 唐津街道 伊藤氏参拝済

  • 観音堂
    観音堂 
住所
〒811-0101 福岡県糟屋郡新宮町大字原上360 標高:16.9m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

案内板の内容をそのまま記す。

夜泣き観音

夜泣き観音には、戦国時代の立花城落城にまつわる昔話が伝わっています。

1568年、城主立花鑑載(たちばなあきとし)-1568の妻と子どもは城を脱出し、 追っ手から逃れるために橋の下にかくれました。しかし、子どもが泣き止まず、 もはやこれまでとあきらめ観音経を唱えました。すると子どもは泣き止み、 追っ手から逃れることができたという話です。

また、逆の結果となった悲話としても伝わっていますが、子を思う母の気持ちを表した観音様としてまつられ、 子どもの夜泣きを治してくれるのでこのように呼ばれています。

平成17年 教育委員会

立花城はここから南東に約3kmほどのところにある立花山の山内にあった。

ひとくちメモ

観音像は立花城のあった立花山を向いている。 道(唐津街道)の反対側を向いている。


写真

  • 観音像
    観音像 
  • 観音堂内の荘厳
    観音堂内の荘厳 
  • 立花山 - 観音堂前より撮影
    立花山 - 観音堂前より撮影 
  • 門前の唐津街道
    門前の唐津街道