bukki 慈眼山(じげんざん) 大宝寺(たいほうじ) 高野山真言宗 ☆☆☆ 伊藤氏参拝済 篠栗新四国八十八箇所霊場第44番札所

住所・電話
〒811-2402 福岡県糟屋郡篠栗町金出3312-23   標高:110.1m MAP GMAP 092-948-1227 
検索
同地区同宗派(23)  4km以内  周辺のスポット(5)  Links(1)

歴史

伊藤氏メモ前身を鳴淵観音堂といい、現住職の祖父が明治40年(1907)に譲り受け、その後昭和61年(1986)に現住職が引き継ぎ。平成5年(1993)、鳴淵ダム工事のため現在地に移転。本尊は愛媛県久万高原町の菅生山大宝寺(すごうざんたいほうじ)から勧請した十一面観世音菩薩像で、耳に障害のある人に特にご利益があるという。大宝寺の上の鳴淵ダムは平成9年(1997)の完成。堤高は67mある。(『新 篠栗八十八ヶ所霊場めぐり』より)()

ひとくちメモ

大宝寺は鳴淵ダムに登る坂道の途中のにある。 本堂の前には2本のカエデの古木がある。

写真

  • 本堂内
    本堂内 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 表札
    表札 
  • 境内風景(少し紅葉しているのはカエデ) - 本堂を背にして撮影
    境内風景(少し紅葉しているのはカエデ) - 本堂を背にして撮影 
  • 本堂脇のお堂
    本堂脇のお堂 
  • ダブルの十三仏 - 本堂脇のお堂
    ダブルの十三仏 - 本堂脇のお堂 
  • 本堂脇のお堂
    本堂脇のお堂 
  • 本堂脇のお堂内の石仏
    本堂脇のお堂内の石仏 
  • 役行者
    役行者 
  • 本堂前のカエデ
    本堂前のカエデ 
  • 本堂 - 裏手から撮影
    本堂 - 裏手から撮影 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。