bukki 徳鳳山崇月院 泉蔵寺(せんぞうじ) 浄土宗 SENZOUJI TEMPLE 享保の大飢饉 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町酒殿1330   標高:7.5m MAP GMAP 092-938-2924 
検索
同地区同宗派(4)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(8)

歴史

本堂脇の案内板の内容をそのまま記す。

大内盛見公(おおうちもりはるこう)の墓寺の庫裏の裏側にあります

(左京大夫従四位上、周防・長門・豊前・筑後守護)

永享2年1430、三国の守護及び筑前国料国代官であった盛見公は、 所領問題から大友氏との対立を深めます。 大友氏は、少弐(しょうに)・菊池氏と共に対抗し、翌3年6月28日に、盛見公は深江(現ニ丈町)で戦死しました。 家臣の杉孫右衛門が盛見公の首を持ち帰り、この地の泉で洗い、一宇を建立しました。

盛見公の法名を崇月院殿ニ品大先徳鳳大居士であることから、徳鳳山崇月院泉蔵寺と号します。

粕屋町教育委員会 粕屋町文化財保護委員会

ひとくちメモ

泉蔵寺の裏手には、須恵川が流れ、東側には宝満山をはじめとする山々を眺めることができる。 山門の形は変わった形をしている。

境内には百人塚があり、案内板によれば享保17年1733の大飢饉でこの酒殿村の中の若者193名の犠牲者を出しその供養の為に建立されたという。 上の大内盛見の墓碑は作者の準備不足で拝むことは出来なかった。

伊藤氏メモ一風変わった形の山門には仏舎利が入れられているとのこと。現本堂は一昨年2012年の建立。現第31世()

写真

  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 百人塚
    百人塚 
  • 境内風景
    境内風景 
  • 全景
    全景 
  • 泉蔵寺裏手より東側の山並を望む
    泉蔵寺裏手より東側の山並を望む 
  • 泉蔵寺裏手より須恵川の対岸のボタ山跡
    泉蔵寺裏手より須恵川の対岸のボタ山跡 

『筑前國続風土記拾遺』巻之39 表糟屋郡 上 酒殿村の項に下記の記載がある。

本村に在。徳鳳山崇月院泉蔵寺と號す。 浄土宗鎮西派博多正定寺の末也。 開山を雄名誉と云。 寺内に大内徳鳳の墓とて石塔有。銘字なし。梵字を刻たり。 寺記に崇月院徳鳳大居士忌日24日とありて年月を記さす。 (しらべる)に大内系図に大内義弘の長子左京太夫盛見、永享3年6月28日筑前にて死す。 法號を國清寺殿大光徳雄と號すとあり。若この人ならんか。(以下略)

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。