仏旗 白石山 明永寺(みょうえいじ) 浄土真宗本願寺派  MYOUEIJI TEMPLE 伊藤氏参拝済

  • 全景
    全景 
住所・電話
〒811-2115 福岡県糟屋郡須恵町大字佐谷1542 標高:64.1m MAP GMAP 092-932-7025
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之24 表糟屋郡下 佐谷村の項に下の記載がみられる。

明永寺

白石に在。白石山と号す。 真宗博多万行寺の末也。 開基の僧を宗玄と云。 慶長13年1608寺号木佛を許さる。

伊藤氏メモ『糟屋郡志』に次のような記載がある。[大字佐谷にあり白石山と号す。真宗西派に属し文禄2年1594僧宗玄の創立に係り、 第2世の住職了空に至り、慶長12年1607準如上人より明永寺の号を授与せらる。] 400年来この地にある。現第13世。()

ひとくちメモ

明永寺は若杉山の西山裾に伽藍を構えている。 門前には須恵川の清流が流れる。須恵川はその先多々良川に合流し博多湾に水を注ぐ。

山門の屋根下には飾りがある。獅子が玉をもっているもの、龍が巻物をくわえているもの。 なかなか凝った造りである。 本堂の扁額の文字の色は遠くからも目立つ。

伊藤氏メモ田園地帯の山裾にあり、門前には川が流れ、自然環境に恵まれたお寺です。本堂の扁額はその文字の色とともに特徴的です。()


写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 鐘楼の飾り(獅子が玉をもっている)
    鐘楼の飾り(獅子が玉をもっている) 
  • 鐘楼の飾り(龍が巻物をくわえている)
    鐘楼の飾り(龍が巻物をくわえている) 
  • 参道
    参道 
  • 本堂から眺める佐谷の町並
    本堂から眺める佐谷の町並 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 梵鐘
    梵鐘 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)