bukki 神峯寺(こうのみねじ) [金出観音堂] 真言宗  KOUNOMINEJI TEMPLE 篠栗新四国八十八箇所霊場第27番札所 紅葉 伊藤氏参拝済

  • 観音堂
    観音堂 
  • 祭壇
    祭壇 
住所・電話
〒811-2402 福岡県糟屋郡篠栗町金出3258-7 標高:89.2m MAP GMAP 092-947-0057 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ本札所は、高知県安芸郡にある真言宗豊山派 竹林山(ちくりんざん) 神峯寺(こうのみねじ)から勧請したものである。

篠栗神峯寺は、明治時代の地元名士・藤金作翁の別邸であった広い敷地の中にある。金作翁の孫で、篠栗町長を務めた藤岩雄氏は永年神峯寺の守堂者であったが平成4年1992に没したので、現在は日乃出屋旅館主人の臼井氏が、広い別邸跡地を譲ってもらい季節料理の店を営むかたわら、27番札所を委託されて管理している。お堂に隣接する庭園・福生園は有名である。桜と楓が多く植えられ、樹間からは篠栗の町が遠望できる景勝の地である。(『新 篠栗八十八ケ所霊場めぐり』より)()

ひとくちメモ

参道口からだだだら坂を登る(50mほどか?途中「S」の字に曲がっている)。広い駐車場に着く。 そこに石段の登り口があり、短い石段を登るとまた参道が伸びている。 20mほどだらだら坂を登れば観音堂の前にたどり着く。

本尊の観音様は金色。境内では多数の石仏を拝める。 庫裡と思しき建物の前には白いテーブルとベンチがある。参拝者に優しい心配りである。 参道・境内には多数のカエデの木がある。

参道口と駐車場からの石段の登り口が少しわかりづらいのでご注意。どちらにも神峯寺の看板はあるが、共に南隣の「福生圓」の看板と並んでいる。後者の看板が大きすぎるため。


写真

  • 境内風景 - 観音堂を背にして撮影
    境内風景 - 観音堂を背にして撮影 
  • 境内の石仏群
    境内の石仏群 
  • 境内の石仏群
    境内の石仏群 
  • 庫裡(?)前のテーブルとベンチ
    庫裡(?)前のテーブルとベンチ 
  • 境内の石仏群
    境内の石仏群 
  • 境内の石仏群
    境内の石仏群 
  • 駐車場から境内に通じる石段
    駐車場から境内に通じる石段 
  • 境内のヤマモモの大木
    境内のヤマモモの大木 
  • 境内のシャクナゲ(まだツボミ)
    境内のシャクナゲ(まだツボミ) 
  • 参道口
    参道口 
  • 参道口の霊場碑
    参道口の霊場碑 
  • 参道のカエデ
    参道のカエデ