bukki 塔原寺跡(とうばるじあと) 不詳  FORMER TOUBARUJI TEMPLE 清賀

  • 薬師堂
    薬師堂 
  • 薬師堂内部(中央が薬師如来と思うが暗くて確認できない)
    薬師堂内部(中央が薬師如来と思うが暗くて確認できない) 
住所
〒819-1624 福岡県糸島市二丈満吉658 標高:328.2m MAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

薬師堂脇の案内板の内容を記載する。

■お薬師様

奈良時代(神亀元年724雷山千如寺と同じ頃建立されたであろうといわれています。

毎年4月12日に行われる祭礼の日には、昭和期までは近郷近在から沢山の人々が訪れ、屋台が出るほどの賑わいであったと伝えられています。

今日でも唐原の人々によって大切に護られています。

背振山系の山岳霊場遺跡』資料集によれば、清賀上人が建立したと伝えられているという。 唐原の地名の由来となっているという。

ひとくちメモ

塔原寺跡にたどりつくには満吉から曲がりくねった山道をひたすら登らねばならない。 この周辺には、平家ゆかりの黒髪塚・平重盛内室の墓などがあり、千寿院の滝千寿院もある。 駐車場も完備しており、一日楽しめる場所である。

上記の施設については千寿院の項を参照のこと。

薬師堂の脇には、麓の龍國禅寺9代目住職鴻漸和尚の石碑もある。 千寿院の滝の案内板にも鴻漸和尚のことが掲載されているが、作者はあまり理解できていないのでここでは詳細は述べない。(宿題である) 龍國禅寺もこの地域の歴史に大いに関係していることは間違いなさそうである。

写真

  • 薬師堂左の鴻漸和尚の石碑
    薬師堂左の鴻漸和尚の石碑 
  • 薬師堂 - 横から撮影
    薬師堂 - 横から撮影 
  • 薬師堂左手の川
    薬師堂左手の川 
  • 薬師堂内部の板の間(地元の方々が集会をする場所と思われる)
    薬師堂内部の板の間(地元の方々が集会をする場所と思われる) 
  • 熊野神社跡の参道入口
    熊野神社跡の参道入口 
  • 都見石近くからの糸島市の眺望(左手は可也山)
    都見石近くからの糸島市の眺望(左手は可也山) 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)