bukki 金鳥山樹林院 西方寺(さいほうじ) 西山浄土宗 ☆☆☆ 桂空舜道 伊藤氏参拝済 糸島東部八十八ヶ所霊場第22番

住所・電話
〒819-1104 福岡県糸島市波多江638-1   標高:15.1m MAP GMAP 092-322-1566 
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(13)

歴史

寺内の御影石製の案内板の内容を抜粋する。

金鳥山樹林院西方寺縁起

西方寺は波多江春道(舜道)の開山であります。

(中略)

春道は幼名を直千代という。 豊前国中津合元寺開山空誉上人に従い佛学を修め、 後上洛して四宗を兼修し文禄2年1592波多江に帰り 父の宅跡に建てたのが金鳥山樹林院西方寺である。

春道は桂空と号し黒田長政公が中津領より福岡に入国の後福岡に浄念寺を開き自ら住寺し高弟の舜澤を當寺に住寺させた。

西方寺は往年炎上しすべて鳥有に帰したが時の住職・檀信徒の総力を挙げての再建により今日に至る。 (後略)

札所一覧に「第22番 本尊:日切地蔵尊 西法寺」とある。 境内の地蔵堂は霊場額は無いが、本尊が一致。寺号が「西法寺」と記されているが誤記だろう。糸島東部八十八ヶ所霊場第22番(本尊:日切地蔵尊)で間違い無いと思われる。

参考:『筑前國続風土記拾遺

ひとくちメモ

西方寺は、波多江の202号線バイパス(その上には福岡前原道路の高速道路)とR563の交差点に、 伽藍を構えている。寺前の道路、202号バイパスは車の往来が激しい。

寺内の観世音菩薩像はスリムで美しい。菩薩は中性のはずであるが、8頭身で女性的なきれいな体型をしておられる。

202号バイパスの反対側にはJA糸島産直市場 伊都菜彩がある。ここでは、糸島産の山海の幸が季節ごとに売られている。 買い物客も非常に多い。 作者はここでは必ず高菜の漬物を買って帰る。これを油で炒めると最高のごはんのおかずとなる。 おすすめである。 近くのお寄りの節はぜひ、よってみてください。

伊藤氏メモ現第25世の女性住職である。伊都菜彩:齊藤さんお薦め、高菜の漬物買いました。油で炒めて食します。()

写真

  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 山門
    山門 
  • 聖観世音菩薩像 - すごいスリム!!
    聖観世音菩薩像 - すごいスリム!! 
  • 地蔵堂(子安観音・日切地蔵が祀られている)
    地蔵堂(子安観音・日切地蔵が祀られている) 
  • 全景 - 手前の道路はR563
    全景 - 手前の道路はR563 
  • 西方寺前の道路 - 前方の高架は福岡前原道路
    西方寺前の道路 - 前方の高架は福岡前原道路 
  • 本堂
    本堂 
  • 梵鐘
    梵鐘 
  • 伊都菜彩の看板
    伊都菜彩の看板 

筑前國続風土記拾遺』巻之下50 志摩郡 下 波多江村の項

西方寺

馬渡に在。金鳥山樹林院といふ。 浄土宗西山派福岡浄念寺の末なり。 開基の僧桂空は波多江丹後守種賢か子也。 種賢か没後剃髪して僧となる。 文禄2年1592に此寺を開基し後に浄念寺を開基して福岡に移れリ。 浄念寺の所に詳也。按に元亀2年1571今津神領中通坪付にハタエ西方院と有。然ば西方の名ハ昔より有し也。

寺内に観音堂あり。 むかし、村西恵華(エケ)の森と云所に恵華山吉祥寺とてありしか廃せしかハその観音を(ここ)に移す。 其寺跡には今も五輪の石塔なとあり。 又安見森といふ所に阿弥陀堂有。 昔安見寺とて有し旧地といふ。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。