heritage 白蛇石(はくじゃいし) 仏教礼拝所 ☆☆☆

住所・電話
〒819-1145 福岡県糸島市雷山   標高:411.4m 地図 GMAP
検索
同地区同宗派(113)  ( 4km以内 ) MAP

歴史

『筑前國続風土記附録』巻之42 怡土郡下 雷山村 中宮の項に下記の記事がある。

中宮と下宮の間に白蛇石あり。 大石にして所々割目(われめ)あり。 白き蛇(わだかま)れりといふ。

此 石より2町(ばかり)下に香合石(本編に詳なり。神護石ともいふ)あり。 其うへにたぶの木生茂れり。

ひとくちメモ

白蛇石に向って右手の坂道を登り石段を登る山道が雷神社中宮の本来の表参道という。 中宮前の舗装道路を渡った先に石段がある。白蛇石はその石段を下った所にある。

白蛇石は巨石の上にあり、その脇に仏堂がある。仏堂内には観音菩薩、石塔(「白蛇石」と刻印)が祀られている。

画像に写っている僧侶は金千寺の住職である。白蛇石の場所は同住職に教えて頂き、案内して頂いた。感謝感謝。

写真

  • 白蛇石
    白蛇石 
  • 仏堂- 白蛇石前より撮影
    仏堂- 白蛇石前より撮影 
  • 仏堂内(左手に観音菩薩)
    仏堂内(左手に観音菩薩) 
  • 白蛇石(画像ほぼ中央)
    白蛇石(画像ほぼ中央) 
  • 中宮へ登る石段(左手の坂の下に白蛇石)
    中宮へ登る石段(左手の坂の下に白蛇石) 
  • 参道(左手から石段を下ると白蛇石、右手に中宮)
    参道(左手から石段を下ると白蛇石、右手に中宮)