仏旗 法性山 普賢寺(ふげんじ) 真宗大谷派  FUGENJI TEMPLE 伊藤氏参拝済

  • 本堂
    本堂 
  • 山門
    山門 
住所・電話
〒819-1146 福岡県糸島市三坂490 標高:62.7m MAP GMAP 092-322-1730
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

筑前国続風土記拾遺』巻之46 怡土郡 下 三坂村の項に下記の記載がある。

普賢寺

東に在。法性山と号す。 真宗東本願寺に属す。 初西派にて寛文8年1668閏6月寂如上人より寺号木佛免許あり。

天和3年16835月貞岸といふ僧東派に歸せり。地蔵木佛あり。坐像長1尺8寸恵心作と云。

お参りの際、ちょうど住職の奥様が出かけられる所であったが、あつかましくも木仏の話をしたら、 快く本堂に上げてもらい内陣左手に安置されている恵心作と伝えられている木仏を見せて頂いた。 写真撮影もOKを頂いた。感謝感謝。

上の『筑前国続風土記拾遺』では地蔵となっているが、どうみても仏の像である。 印を結んでいる手の部分、足の部分に痛みが激しいのが残念である。

さらに奥様のお話では、山門は前原にある舞岳山 法林寺より譲り受けたものという。 法林寺の敷地は唐津街道 前原宿の本陣の跡地と聞く。 どっしりとした造りはひょっとしたら本陣の門ではなかろうか?

ひとくちメモ

普賢寺は三坂の集落内にひっそりと伽藍を構えている。 その東側には雷山川が流れ、南側は雷山山系の山並がそびえる。 周囲はのどかな田園地帯である。

上の歴史の項でも書いたが木仏・山門は歴史を感じるものである。

本堂右手の手水も凝った造りをしている。

伊藤氏メモ報恩講ということで、本尊の右手には親鸞聖人の一生を描いた4枚の掛け軸が掛けられていました。 本堂は20数年前の建立。現第17世。()


写真

  • 伝恵心作の古仏
    伝恵心作の古仏 
  • 山門の扁額
    山門の扁額 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 凝った作りの手水
    凝った作りの手水 
  • 全景
    全景 
  • 山門-境内から撮影
    山門-境内から撮影 
  • 鐘
    鐘 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)