仏旗 円通寺跡(えんつうじあと) 真言宗  FORMAER ENTSUUJI TEMPLE

  • 石塔群(大多数が五輪塔)
    石塔群(大多数が五輪塔) 
住所
〒819-1641 福岡県糸島市二丈吉井1943 標高:40m MAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

吉井上公民館前の案内板の内容を下に記す。

東側の小高い丘の上の頂上一帯が元・真言宗「円通寺阯」。 豊臣秀吉の九州進出に伴い廃せられ、ここの阿弥陀仏は後に浄土真宗本願寺派「長楽寺」に引継がれたという。

西側の川向こう一帯の字名を「館」、その北側は「御屋敷」と称する。 これは、西の山に戦国時代、「吉井岳城」[1]があった名残である。

福吉校区まちづくり推進協議会

ここより1kmほど南に登った所にあった久安寺も当寺と同じような経緯で廃寺・社領没収されている。当寺と久安寺とは何らかの関連があったと思われるが子細不詳。

ひとくちメモ

寺跡は吉井上公民館の裏手の丘の上にある。丘の頂上は平坦面となっている。 大きな墓石の裏手に多数の石塔(主に五輪塔)がびっしりと並んでいる。 平坦面はコンクリートで舗装されており礎石などは確認できない。

写真

  • 全景(赤丸の位置に石塔群)
    全景(赤丸の位置に石塔群) 
  • 参道口
    参道口 
  • 石塔群(一部拡大)
    石塔群(一部拡大) 
  • 石塔群(一部拡大)
    石塔群(一部拡大) 
  • 境内入口の石塔
    境内入口の石塔 
  • 吉井上公民館(写真中央)
    吉井上公民館(写真中央) 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)