仏旗 中村観音堂(なかむらかんのんどう) 不詳  NAKAMURA KANNON-DOU 老松神社

  • 観音堂と小堂(木造)
    観音堂と小堂(木造) 
住所
〒820-0047 福岡県飯塚市八木山2233-2 標高:249m MAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 この辺りは昔は中村という字であった。御堂名はこの字にちなんで作者が仮称しました。

観音堂内に掲げられた額に「第六拾貳番 本尊伊豫國 拾壱面観音(後略)」とある。 「第六拾貳番」はご本家四国の札所にちなんだものだろう。

ひとくちメモ

観音堂は林の中にある。 本尊の観音像は木像。表面の塗装が剥がれている。左手にお持ちのはずの蓮の花も欠落している。 衣の朱色は近年塗られたものだろう。 御堂内に掲げられた額は十一面観音と記されてはいるものの聖観音像のようだ。 優美なお姿をしておられる。額に記された「拾壱面観音」の標記は作者は初めて見た。

他に境内には石造・木造の小堂・猿田彦大神・石祠(2基)がある。 篠栗街道の八木山の踏査中に偶然発見。急遽の参拝となった。 ここより東側50mほどの所に貝原益軒が幼少の頃住んだ宅跡の石碑がある。

写真

  • 観音堂の祭壇
    観音堂の祭壇 
  • 観音像
    観音像 
  • 観音堂内に掲げられた額
    観音堂内に掲げられた額 
  • 遠景
    遠景 
  • 小堂(コンクリート造)
    小堂(コンクリート造) 
  • 猿田彦大神(左)と石祠
    猿田彦大神(左)と石祠 
  • 超遠景
    超遠景