仏旗 宝林山 西法寺(さいほうじ) 浄土真宗本願寺派  SAIHOUJI TEMPLE ヤツブサウメ 唐津街道畦町宿

  • 全景
    全景 
  • 山門
    山門 
住所・電話
〒811-3203 福岡県福津市本木1664 標高:69.3m MAP GMAP 0940-42-0364
イベント情報(今日から2ヶ月間)
日時内容備考
2018-07-14
(10:00〜14:00)
睡蓮忌(井上勝次追悼)筑前竹槍一揆で散った井上勝次の法要。
福津市メンネルコールの合唱他。
現在情報収集中。分かり次第追記します。
周辺の寺院
同地区同宗派検索  4km以内の寺院検索
Links
岩窪のヤツブサウメ/富士の国やまなし観光ネット

歴史

『睡蓮忌』()のプログラムより引用する。 現11世。

西法寺建立の由来

本木村(もとぎむら)に宝林と云う山があり、此処に無住の御堂があったが、 それ以前より現在の西法寺裏山の上段に小さな阿弥陀堂があり、3体の御仏が安置してあった。 此処は本木村の中心であったことから、ここに格のある寺を建立すべきだと第1世順智と云う人が発起となり、 次の第2世梅暦が非常に主税をいれて、ついに寺院を建立した。

寺には必ず山号と寺号を称すべきで、地名をとって宝林山、寺号を西法寺となした。 爾来継続、現在350有余年となる。

参考:『筑前國続風土記附録』の記事

朝日新聞(福岡版 2015-7-16)によれば、筑前竹槍一揆でこの本木村からも約100人が参加。 一揆は約2週間で鎮圧された。本木村組頭であった井上は政府役人殺害の罪に問われ処刑されたという。 寺には井上の墓碑があるという。 毎年、井上の命日、7月14日にはこの寺で法要(「睡蓮忌」)が催される。

ひとくちメモ

西法寺の門前には川が流れている。その川はその先西郷川となって玄界灘に注ぐ。 裏手は小高い山となっている。 山門は鐘楼を兼ねており二階建てである。周囲の緑とよくマッチしている。 本堂前面のガラス戸も歴史を感じさせるものとなっている。

本堂に向かって左側には「珍木 座論梅」と題された梅の木がある。 調べてみると「ヤツブサウメ」という種類の梅で花が一ヶ所に重なって咲く珍しい梅の木のようである。 Linksのページを参照のこと。

地名の「本木」は「もとぎ」と読む。 ちなみに、西法寺の北西方向約1kmほどの所に唐津街道畦町宿がある。 未だ古い町並が残っている宿場町である。 ここ、旧本木村と畦町宿との関係は畦町宿のページを参照ください。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 本堂
    本堂 
  • 山門 - 境内から撮影
    山門 - 境内から撮影 
  • 境内にある瓦
    境内にある瓦 
  • 「珍木 座論梅」と題された梅の木
    「珍木 座論梅」と題された梅の木 

『筑前國続風土記拾遺』巻之38 宗像郡 下 本木村本編に見えたり。の項

西法寺

堂下に在。一向宗西派福岡 光専寺の下也。


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)