仏旗 綿津見神社(わたづみじんじゃ) 神道[未]  WATAZUMI SHRINE 木造伝虚空蔵菩薩立像木造伝薬師如来坐像

住所
〒811-0201 福岡県福岡市東区三苫6丁目21 標高:4.2m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

『筑前國続風土記附録』巻之37 裏糟屋郡 三苫村の項に「八大龍王社」の記事がみられる。 社号は異なるが、記事の内容から当社は昔は「八大龍王社」と呼ばれていたのだろうと思われる。 下に『筑前國続風土記附録』の記事を引用する。

八大龍王社神殿6尺四方・拝殿1間半2間・祭礼9月11日・祭祀稲光主計

産神なり。祠は村の乾2町許にあり。祭る所志賀三神なり。 社説に神功皇后三韓を征伐したまひし時、海上擁護の神なりしと有。 又香椎宮の祠官権大宮司三苫氏ハ此村より出たりといふ。 社内に大日堂虚空蔵堂あり。(此佛ハ98代崇徳院の御宇海中より取り上けしといふ。天正年1573-1593中兵火にかゝり堂舎焼失せしかは、此社内に移せりとそ。古き鰐口あり。享保1716-1736の年中農夫圃中より掘出せりといふ。)

現在も大日堂・虚空蔵堂があり、安置されている仏像群は檜一木造の不動明王像吉祥天像、樟材一木造の如来形立像伝虚空蔵菩薩立像伝薬師如来坐像からなっている。造像時期は伝薬師如来坐像が南北朝と考えられるほかは、いずれも平安後期の作と考えられるという。木造伝虚空蔵菩薩立像・木造伝薬師如来坐像は福岡市指定文化財。(Links①)より

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。