仏旗 護念山 称讃寺(しょうさんじ) [穪讃寺] 真宗大谷派  SYOUSANJI TEMPLE 姪浜寺町コース第5番 伊藤氏参拝済

  • 山門
    山門 
住所・電話
〒819-0002 福岡県福岡市西区姪の浜3丁目11-53 標高:3.7m MAP GMAP 092-881-1129 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

『筑前國続風土記拾遺』巻之43 早良郡 上 姪濱村の項に「三ヶ町に在。真宗東本願寺の末なり。 開基の僧を明善といふ」とある。

伊藤氏メモ福岡寺院探訪』に次のような記載がある。

当寺の祖先は、もと吉田城主吉田伊勢守といわれ、過去帳やその他の史料によれば、 応永23年1416武門を捨てて仏門に入り、寺院を創建したと伝えられている。 慶長2年1597筑前国志摩郡北原(現:周船寺北原)に開基、その後元和2年1616この地に移る。 寛文2年1662本山より寺号木仏を許される(天明2年1782記録文書による)。

現在の本堂は、天明5年1785の姪の浜大火にて類焼後、寛政7年1795再建されたもので、本堂内の欅の丸柱は木曽より切り出し、海路を経てこの地に運ばれたものという。 その他、天井の墨絵(画家蘭渓作)など由緒あるものが残っており、その歴史を偲ぶことができる(『称讃寺沿革』)。

()

ひとくちメモ

白塗りの山門はすごく目立つ。 称讃寺の裏手には旧唐津街道が通っている。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額