仏旗 法幢山(ほうとうざん) 勝楽寺(しょうらくじ) [勝楽禅寺] 臨済宗妙心寺派  SYOURAKUJI ZEN TEMPLE 唐津街道箱崎宿 六地蔵塔 写経 坐禅 寺めし 寺ヨガ 伊藤氏参拝済

  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎3丁目9-48 標高:5.6m MAP GMAP 092-651-1942 ホームページ
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

『筑前國続風土記』巻之18 糟屋郡 表 ○勝楽寺の項によれば以下のとおりである。

寳幢山と號す。箱崎町にあり。多々良村の顕孝寺[1]の二世、放牛林禪師開基の地なり。 (林禪師は應安年中1368-1374に寂す) 宗祇が筑紫紀行[2]に、 勝楽寺は則當社の神宮寺なりと云り。 又八幡宮[3]の祈祷所なりし由、古き文書にあり。 今は八幡宮には預からず。 當寺の古への圓有て、繁栄のほど思ひ知られ侍る。 寺領14町余ありしが、今は絶たり。 始めは、顕孝寺の末寺なりしが、顕孝寺滅びて後、聖福寺の末寺となりぬ。

上の『風土記』では聖福寺の末寺と記されているが、現在は妙心寺の末寺という。(に住職より情報連絡がありました。)

伊藤氏メモ福岡寺院探訪 』に次のような記載がある。

当山は八幡宮の掛り社頭にて真言宗であったが、 「貞和3年1347博多聖福寺開祖より7世の孫牛光林禅師改宗して再伽藍を建立す」と『糟屋郡志』]にあり。

また、『全国寺院名鑑 第4巻 中国・四国・九州・沖縄・海外篇 (1969年) 』には「貞治3年1364本宗改宗」ともある。

()

ひとくちメモ

青柳宿から来ると 旧唐津街道は、勝楽寺の前で左に直角に曲がる。 ここから西がおそらく箱崎宿であろう。 境内の六地蔵塔はかなりの年代物である。

写真

  • 山門
    山門 
  • 中門
    中門 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 六地蔵塔
    六地蔵塔 
  • 六地蔵塔全景
    六地蔵塔全景 
  • 堪忍地蔵大菩薩
    堪忍地蔵大菩薩 
  • 境内風景
    境内風景 
  • 境内の小池(めだかが泳いでいます)
    境内の小池(めだかが泳いでいます) 
  • 全景
    全景 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)