仏旗 無盡山(むじんざん) 真福寺(しんぷくじ) 浄土真宗本願寺派  SHINPUKUJI TEMPLE 仙厓 伊藤氏参拝済

  • 山門
    山門 
住所・電話
〒810-0064 福岡県福岡市中央区地行2丁目3-49 標高:4.8m MAP GMAP 092-751-0148 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ創建は慶長年間1596-1615。開基の僧・養甫(ようほ)[1]が荒戸新町に寺を建立したことに始まる。 寛永18年1641、本願寺の直末として真福寺と公称。 正保2年1644第2世養円(ようえん)の代に唐人町に移転。その後、元禄9年1696現在地に移転。 寛政12年1800現本堂が落成、今日に至る。(HP「浄土真宗本願寺派 福岡教区福岡組-真福寺」より)()

ひとくちメモ

明治通沿いにある浄満寺の北隣に伽藍を構えている。 境内はかなり広い敷地である。 なお、地名の「地行」は「じぎょう」と読む。

本堂の扁額に「扶桑最初禅窟 仙崖」の銘がある。 これは、聖福寺仙厓和尚の署名かもしれない。 が、それにしては額が新しい。修復されたからだろうか?

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂の扁額(「仙崖」の銘あり)
    本堂の扁額(「仙崖」の銘あり) 
  • 本堂
    本堂 
  • 喚鐘
    喚鐘 


『筑前國続風土記拾遺』巻之2 福岡神社佛閣 上 西町の項

地形(じぎょう)免方町裏丁に有。 無盡山と号す。 真宗西本願寺直末なり。 開基の僧を養甫といふ。播磨國の人なり。俗性未詳

始ハ荒戸新町今湊町正覚寺也に寺を建立す。 正保中1645-16482世養圓代に唐人町に轉移す。 又元禄9年1696,4正泰岩今の地に(うつ)せり。

此寺もと誓岸寺とて同宗の梵字有し地なりといふ。 誓岸寺の僧は早良郡野芥村に退去し後に又此寺に帰りて死すと云。

蓮如上人影あり。 慶安3年1650良如上人の裏書に、筑前國早良郡唐人町真福寺常住者願主釋剣秀と筆せるを以て寺号の證とす。 剣秀は第3世の僧なり。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)