bukki 塩原地禄神社(しおばるちろくじんじゃ) [観音堂] 神仏習合 SHIOBARU-TIROKU SHRINE 福岡市新四国霊場第28番(仮)

住所・電話
〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原3丁目2-3   標高:9.5m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  周辺のスポット(16)  Links(1)

歴史

札所一覧に「(南)塩原本町653番地 塩原神社前 本尊:不動尊」とある。 観音堂内には本尊の不動明王のお姿は確認できなかったが、場所からして この観音堂は福岡市新四国霊場第28番(本尊:不動明王)の可能性が高い。「仮」として記録する。

『筑前國続風土記』『筑前國続風土記附録』によれば、この付近は昔は「鹽原(しおばる)村」と呼ばれていたようだ。 『筑前國続風土記』によれば、「三宅村の北にあり。いにしへは此処まで潮来り鹽を焼し所あるゆへ、鹽煮塚と名付と云。鹽原と云も、是に依ての名なりと云。」とある。

『筑前國続風土記附録』の巻之8那珂郡 下 鹽原村には「地禄天神社」が2社記録されている。

地禄天神社神殿方1間・拝殿2間半2間 祭礼9月25日・奉祀梅崎織江

産神なり。祭る所埴安命也。祠ハ南松林の内にあり。社内に貴船社・稲荷社あり。

地禄天神社神殿拝殿造續1間半2間半 祭礼9月25日・奉祀梅崎織江

潮煮塚の産神なり。本村の神を勘定すとそ。

当社は上の2社の内のいずれかと思われるが、社内に仏等の記載が無い。

参考:Links①

ひとくちメモ

観音堂は社殿に向かって左手奥、境内の隅にひっそりと立っている。 御堂の格子戸は施錠されており、格子戸越しの参拝となった。 金色の観音様である。

写真

  • 塩原地禄神社社殿(観音堂は赤矢印の先)
    塩原地禄神社社殿(観音堂は赤矢印の先) 
  • 塩原地禄神社遠景
    塩原地禄神社遠景 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。