heritage 地蔵堂(じぞうどう) 仏教礼拝所 ☆☆☆ 福岡市新四国霊場第43番

住所・電話
〒814-0015 福岡県福岡市早良区室見4丁目19-5   標高:2.2m 地図 GMAP  
検索
同地区同宗派(28)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(10)  Links(1)

歴史

御堂の縁起の一部がLinks① に詳細に記されている。 元はこの地は空き地であったという。御堂内の仏像群は近隣に祀られていたものがここに寄せられてきたもののようだ。

御堂の入口に「大正四年(1915)4月吉日」銘の修行大師の台座がある。御堂内に「地蔵様建物普請寄付者ご芳名」(昭和54年(1979)11月竣工)名簿・「平成17年(2005)西方沖地震修復工事寄付者御芳名」名簿が掲示されている。

祭壇中央の地蔵菩薩坐像は見た目、花崗岩製のようで、かなりの古仏のようだ。 『筑前國続風土記附録』巻之40 早良郡 下 庄村[1]の項に「○地蔵堂2宇 ミナミ・ハマグチ」とある。 この内の一体の可能性はないだろうか? 当地蔵尊の頭部は少し黒ずんでいる。人の手で何度もなでられた跡のようだ。

当地蔵堂は福岡市新四国霊場第43番札所でほぼ間違い無い。 根拠はLinks① に記されている。御堂内の「地蔵様建物普請寄付者ご芳名」の名簿の筆跡者名が、札所一覧に記載されている管理者名と一致していることによる。

「地蔵様建物普請寄付者ご芳名」中の寄付者の筆頭に「地蔵院」の名が記されている。 福岡市西区愛宕の地蔵院(福岡市新四国霊場第23番)のことと思われる。当地蔵堂の祭祀等との関連がうかがわれる。

当地蔵堂はLinks① の作者、早良区在住のサバトラ様から教えて頂いた。感謝感謝。

ひとくちメモ

祭壇には中央に地蔵菩薩坐像が鎮座。向かって左手には尊名不詳の石仏・千手観音、向かって右手には地蔵菩薩と思われる石仏が祀られている。 御堂内の両サイドには十三仏が祀られている。

御堂周辺は閑静な住宅地となっている。 御堂の内外は手入れが行き届いており、諸仏の前には真新しい生花が供えられていた。

写真

  • 地蔵堂
    地蔵堂 
  • 地蔵菩薩 - 祭壇中央(頭部が黒ずんでいる)
    地蔵菩薩 - 祭壇中央(頭部が黒ずんでいる) 
  • 左手より尊名不詳・千手観音 - 祭壇に向かって左手
    左手より尊名不詳・千手観音 - 祭壇に向かって左手 
  • 地蔵菩薩(と思われる) - 祭壇に向かって右手
    地蔵菩薩(と思われる) - 祭壇に向かって右手 
  • 十三仏 - 祭壇に向かって左手
    十三仏 - 祭壇に向かって左手 
  • 十三仏 - 祭壇に向かって右手
    十三仏 - 祭壇に向かって右手 
  • 石塔(「四郡 新四国第八十番霊場」銘。年号銘などは確認できない) - 地蔵堂に向かって右手前
    石塔(「四郡 新四国第八十番霊場」銘。年号銘などは確認できない) - 地蔵堂に向かって右手前 
  • 入口の修行大師像の台座(裏面に「弘法大師御修行中之像」・表面に「大正四年4月吉日 早良郡姪濱町 石工 池田勇吉銘」)
    入口の修行大師像の台座(裏面に「弘法大師御修行中之像」・表面に「大正四年4月吉日 早良郡姪濱町 石工 池田勇吉銘」) 
  • 表札(郡中 新四国第八十番 霊場)
    表札(郡中 新四国第八十番 霊場) 
  • 昭和52年(1977)12月末銘の記念写真
    昭和52年(1977)12月末銘の記念写真 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページは当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。

脚注