bukki 石丸観音堂(いしまるかんのんどう) [枇杷観音跡] 仏教礼拝所 ☆☆☆ 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸3丁目19-9   標高:4.8m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(54)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(16)

歴史

『筑前國続風土記拾遺』巻之43 早良郡 上 石丸村の項に下記の記事がみられる。

観音堂

村内に在。又川辺に古松1株在。いにしへの佛体ハ壽宝寺(うつす)といふ。 枇杷(びわ)観音址といふ。

『筑前國続風土記附録』巻之40 早良郡 下 石丸村の項に「○観音堂(ジゲンジ)」よある。

伊藤氏メモ堂内に記念写真が飾られており、それによると平成4年(1992)12月の開堂である。()

ひとくちメモ

観音堂周辺は新築マンションと旧来からある住宅とが混在した地域である。 2015年元旦、ここから少し西側の御手洗神社に初詣に行く途中、 ここに観音堂があることを初めて知る。 春から縁起が良い。(笑)

中央に安置されている聖観音像は木像で、かなりの年歴を経たもののようである。 尚、すぐ南側には寿宝寺跡がある。 すぐ、西側には御手洗神社が鎮座している。

写真

  • 観音像脇の石
    観音像脇の石 
  • 観音像脇の石
    観音像脇の石 
  • 遠景
    遠景 

御手洗神社

全景
全景 
末社・摂社 - 社殿裏手
末社・摂社 - 社殿裏手 
神池 - 社殿裏手
神池 - 社殿裏手 

『筑前國続風土記附録』巻之40 早良郡 下 石丸村の項に下記の記事がみられる。

三盥社[1]

ミたらいといふ所にあり。 神池3ツあり。 里俗は新宮大明神[2]此地(このち)にて生まれ給ひしといふ。 境地ものふりて誠に神霊の廟宅し給ふへき霊地也。 面足尊を祭るといふ。

(かたわら)に1根5株の柿樹あり。 (その)実をもて9月29日産神の祭供とす。

此辺(このあたり)の池中に菖蒲を産す。 安産の守りとて取る者多し。 かゝる故にや此村中ハ端午に菖蒲を用ひすといふ。


脚注

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。