第18章 便秘〔便秘は万病の元〕 

まだ便秘に下剤(薬)を使いますか。便秘とはどのような状態をいうのか。便秘のことを良く知ることで薬を使わない済むかもしれません。毎日の快便を忘れた体質を改善しましょう。

◆便秘とは

便秘の定義とは、「自分で満足できる排便がない状態」となります。

●正常な排便

1日1回スムーズな排便があり、排便後スッキリする。毎日排便はないが、便はすんなり出て排便後はすっきりする。(1日1回は退化した人間の消化器です。赤ちゃんなど毎食後です)

●便秘

5日以上も排便がなく、便が硬くなって中々でない。毎日排便があるのに、残便感があり、すっきりしない。

便秘の反対にあるのが下痢と思われていますが、どちらも同じ便通異常で表裏一体の関係です。便通異常の人の中には、同じ原因から便秘と下痢を繰り返している人もいます。下剤と便秘薬とを同時に飲めば、下剤が強いでしょう。

◆便秘の症状で便秘の原因を知る。

便秘には、大きく分けると急性便秘と慢性便秘に分けられますので、それぞれを分けて便秘の原因を説明します。

●急性便秘(一過性単純性便秘・症候性便秘)

●慢性便秘(胃腸の病気)

・常習便秘
1.結腸性便秘・弛緩性便秘 2.直腸性便秘 3.けいれん性便秘
・症候性便秘
便秘の症状で便秘の原因を知る

◆便秘の原因

  • ストレス
  • 我慢のしすぎ
  • 妊娠による便秘
  • 便秘薬依存

目次