第4章 禁煙〔愛でタバコを止められるか〕 

タバコが健康に悪いのは分かているし、家族や友人からも禁煙を勧められている。吸える場所も年々減って来た。以前は、病院の待合ベンチ、駅のホーム、飛行機の中、タクシーの中、居酒屋など、今では想像できない程の後進国だったのです。それでも禁煙できないのは、何故でしょうか?

もし貴方が肺癌、肺気腫、心筋梗塞などで入院したら病院では喫煙できません。だったら、その間タバコ吸う事を止めていますね。イライラするけれども、吸えないのですから止めるしかない。現在では、止められない喫煙の実態が『ニコチン依存症』であることが分かっています。ゲームやパチンコを止められない人と全く同じです。意志力が弱い人間の証明なのです。

  • □ イライラするから
  • □ 集中できないから
  • □ 不安だから
  • □ 息抜き気晴らし
  • □ 吸う!と決めたから
  • □ 煙が好きだから、など。

吸わないと、どうなるの?

タバコのメリットとデメリットは個人によって様々でしょうね。周囲の迷惑顧みず、おまけに喫煙の態度まで酷くて、歩行しながらタバコ持つ手を振って子供の眼を失明させたり、他人を火傷させたり、喫煙マナーも酷くないですか?タバコが800℃の高熱だと理解できないの?

◆貴方がタバコを止めたらメリットは?

  • □ 自分自身の健康に良い
  • □ 家族や周囲の伏流煙が無くなり健康に良い
  • □ 煙たがれなくなる
  • □ お金が溜まる(大きな金額でしょうね)
  • □ タバコを吸う場所を探さなくても良い
  • □ 公共機関の乗り物で臭くない席に座れる
  • □ タバコの臭いすらも気にならない
  • □ 火の不始末をしたか悩まずに済む
  • □ 飲食が美味しくて楽しい
  • □ タバコやライターを持ち歩く必要がないのでポケットも空く
  • □ 安心して手を振って歩ける
  • □ 洋服やコートを焦がすことが無い
  • □ 服や髪や体がタバコ臭くなくなる
  • □ 携帯灰皿も要らなくなる
  • □ など。

貴方にとってもっとメリットがあるのでありませんか?自分ではデメリットが耳にタコが出来るほどに聞かされて、十分に分かっていますよね。それでも意志が弱いので止められない。

◆喫煙危険係数

Y:今までに吸った年数  n:1日に吸う本数

  • ・Y * n < 600 ⇒禁煙すれば未だ間に合う。
  • ・600 < Y * n ⇒極めて危険で病気の百貨店になる。

目次