第9章 抗酸化物の基礎的な知識〔各分野の研究最前線とは〕 

はじめに:

最近、老化防止や成人病の予防、あるいは美容や若さを保つといったことに深い関わりを持つ物質として「活性酸素」「SOD」「抗酸化作用」といった言葉を、新聞や雑誌などで良く目にするようになりました。これらについて詳しく説明します。

活性酸素の研究は、最近になって急速に進んできました。医学、薬学、生物学、化学などの各分野の研究者が協力しあって、多くの新しい知識や発見がもたらされています。国際的な学会の開催も活発で、臨床への応用や製品の開発研究も進んでいます。

活性酸素やSODは、今後、老化や成人病の予防や治療法を見出して行く上で、非常に重要なカギを握る物質であると考えられています。

そこで:

  • 活性酸素とかSODとは何なのか
  • 何故にそれが老化や成人病の予防に関係があるのか
  • この知識を実際の老化や成人病に応用するにはどんな方法があるのか

こういった点について、なるべく分かり易く解説します。

研究の最前線では次々に新事実が発見されており、その全てに触れることは出来ませんが、基本的なことを理解していただきたい、と思います。

  • 若さと健康の敵「活性酸素」とは何か?
  • 活性酸素はなぜ老化や成人病の原因になるのか?
  • 活性酸素が引き起こす病気や障害とは何か?
  • 活性酸素の害を防ぐ抗酸化物とは何か?

既に、前章で活性酸素の話を進めてきました。中国本土では、漢方薬を全て集めた物に匹敵する意味から『王漢方』の名で人民軍が指定している物がありました。活性酸素を消去するといわれる『王漢方』とは、実は日本で開発された『AOB』でした。

目次