第8章 医学界が注目するAOB〔活性酸素と抗酸化物とは〕 

先ず、下記のデータを見て下さい。

AOB(Anti Oxidant Biofactor)という抗酸化食品があります。今、世界の医学界で真剣に研究に取り組んでいる健康食品です。それも一流の医療機関が必死で研究しているのです。

・1991年8月24~25日第8回和漢医薬学会(大阪国際交流センター)
・1991年11月15~16日第15回日本過酸化脂質・フリーラジカル学会(京都国際学会)
・1991年11月17~20日第5回国際酸素ラジカル会議ICOR(京都)
・1991年11月22~24日第3回スピントラッピング国際シンポジウム(京都)
・1993年1月21~22日第9回日本毒性病理学会(日本都市センター)
・1993年6月7~10日第1回乳製品の健康と栄養に関する国際会議(マドリード市)
・1993年7月22~24日第98回日本解剖学会(北海道大学)
・1994年11月17~18日第2回国際病態生理学会総会サテライトシンポジウム(京都)
・1995年6月開催第1回中華人民共和国フリーラジカル学会(北京市)

こうして、AOBなる抗酸化食品が脚光を浴び始めました。そして、このフリーラジカル学会に、頻繁に登場する大学と主要な研究陣容の一端を下記に示します。

・京都府立医科大学 第一内科吉川 敏一グループ
・東京大学 先端科学技術研究センター二木 鋭雄グループ
・金沢医科大学 解剖学第一教室平井 圭一グループ
・大阪市立医科大学 生化学教室井上 正康グループ
・浜松医科大学 光量子医学研究センター平光 忠久グループ
・中国 泰山医科学院 泰山病院劉  炳徳グループ
・中国 医科学院大学付属 阜外病院丁  金風グループ
・中国 人民解放軍 北京空軍総病院趙  廣 グループ
・中国 上海華山医院陳  星榮グループ
・台湾 廣思医学精研センター黄  中洋グループ
・アメリカ ロマリンダ医科大学脳神経外科グループ

このAOB(Anti Oxidant Biofactor)という抗酸化食品の開発者でもある藤江久七生さん(ふじえひさなお)は、この功績から下記の称号を戴いております。

  • 日本抗酸化物研究会 顧問
  • 中国 医科学院大学付属 阜外病院 名誉院長
  • 中国 人民解放軍 北京空軍総病院 名誉教授 名誉院長 最高顧問
  • 韓国 栄誉国民

このAOBを中心として以下の章で活性酸素(毒性酸素)と抗酸化物に関して説明します。これが、病気の根源だったのです。

目次